株式会社エヴァー・グリーン(本社:大阪市北区、代表取締役社長:岩﨑充弘)は、同社が運営するメンズファッションブランド「DIVINER」において、2020年SSの新作4点を発表。
​================
2020 DIVINER SPRING 
NEW ITEM
================

パッチワークデニムパンツ
https://www.joker-ev.jp/c/0000000469/63253
11,000円(税込)
 

ダメージデニムパンツ
https://www.joker-ev.jp/c/0000000469/63255
11,000円(税込)
 

ロゴ刺繍バケットハット
https://www.joker-ev.jp/c/0000000469/63450
4,400円(税込)
 

ロゴ刺繍ベースボールキャップ
https://www.joker-ev.jp/c/0000000469/63451
3,300円(税込)

============================

【販売概要】
・ 展開店舗 :全国の「DIVINER」店舗
・ WEB販売:公式オンラインサイトにて販売
https://www.joker-ev.jp/fs/joker/c/new
・アイテム数:4アイテム

============================

  • 新章「K-1ファイター皇治×DIVINER」幕開け

RECKLESS LIFE=妥協の無い生き様

たとえ、誰に何を言われても自分の信念を貫き、
あらゆる挑戦をし続け、新たな手応えを感じたとき、
誰にも屈せず自分の信じた想いが形になる。
何度も失敗すればいい。何度も挑戦すればいい。
それが自分の信じた妥協しない生き様なのだ。

 

==皇治選手プロフィール==
小・中学時代には空手や日本拳法の全国大会で活躍。2016年4月からK-1に参戦すると歯に衣着せぬ発言で注目を集め、一躍スーパー・フェザー級の主要ファイターとなった。2018年3月「K’FESTA.1」では第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで準決勝に進出し、その実力を証明。9月のさいたま大会ではスタウロス・エグザコスティディスにも勝利した。12月の大阪大会では熱望していた武尊とのタイトルマッチが実現。敗れはしたものの、壮絶な打ち合いでK-1の歴史に残る名勝負を繰り広げた。2019年3月「K’FESTA.2」でヤン・サイコを下し、8月の大阪大会には“大阪の顔”としてメインイベントを飾り、大岩龍矢に延長戦の末に勝利を収めた。試合後には年内休養を宣言していたが、11月の横浜大会への出場が決定。総合格闘技で活躍していた“パンクラスの悪童”川原誠也にKO勝ち。

  • DIVINERとは

「RECKLESS LIFE=妥協のない生き様」をコンセプトに、トレンドやスタンダードなデザインに、ブレない男らしい解釈を交えたスタイルを提案してきたメンズファッションブランド。毎シーズン、テーマを変え、それぞれの「ルーツ」を重んじた妥協のない生き様を表現する、メッセージ性の強いストリートなグラフィックデザインを得意としています。

【DIVINER OFFICIAL SITE】
https://www.joker-ev.jp