比叡山延暦寺や京阪グループなどにより、比叡山観光の振興を目的として組織された比叡山振興会議では、比叡山・びわ湖エリアを訪れる国内外のお客さまの利便性向上のため、モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」を2020年9月19日(土)から導入いたします。

 「ChargeSPOT」は株式会社インフォリッチが提供するサービスで、「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設など、約20,000カ所(2020年9月現在)に設置されています。

 今回、比叡山・びわ湖エリアに当該サービスを導入することにより、比叡山延暦寺をはじめ、比叡山へアクセスする交通機関である叡山電車、叡山ケーブル、坂本ケーブルの一部の駅や延暦寺バスセンター売店など、計9カ所でご利用いただけるようになります。また、世界遺産に「ChargeSPOT」を設置するのは比叡山延暦寺が初めてであり、観光地における充電不足への不安を解消いたします。

 詳細については、別紙のとおりです。  

(別紙)

比叡山・びわ湖エリアにおけるモバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」の提供開始について

(1)概要

 比叡山・びわ湖エリアを訪れる国内外のお客さまの利便性向上のため、モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」を2020年9月19日(土)から導入いたします。「ChargeSPOT」は株式会社インフォリッチが提供するモバイルバッテリーシェアリングサービスです。日本全国47都道府県で展開しており、「どこでも借りられて、どこでも返せる」がコンセプト。海外では香港・台湾・タイでも展開しており、同じアプリを海外でも利用可能です。  

  

(2)開始日

 2020年9月19日(土)

(3)設置場所(下記計9カ所)

 ・比叡山延暦寺:一隅を照らす会館、延暦寺会館

 ・延暦寺バスセンター売店

 ・叡山電車:出町柳駅、修学院駅、八瀬比叡山口駅

 ・叡山ケーブル:ケーブル比叡駅

 ・坂本ケーブル:ケーブル坂本駅、ケーブル延暦寺駅  

 

(4)ご利用方法

 1.専用アプリをインストールし、アカウント登録をします。

  ※専用アプリのインストール方法は、株式会社インフォリッチのホームページ( https://www.chargespot.jp/ )をご確認ください。

 2.専用アプリでバッテリースタンドの位置を検索し、向かいます。

 3.バッテリースタンドに表示されているQRコードをアプリ内のカメラで読み取ります。バッテリースタンドのスロットからモバイルバッテリーを取り出し、付属のケーブルをスマホに接続し充電を行います。

 4.返却の際は、最寄りのバッテリースタンドを検索し、空きスロットにモバイルバッテリーを差し込み、利用時間が表示されたら返却完了です。  

(5)ご利用料金(1台あたり/税抜き)

 レンタル開始から最初の1時間未満で150円、48時間まで300円。そのあと最大7日間(168時間)まで1日150円で利用できます。

 ※レンタル開始後168時間(7日間)を超えた場合は、合計2,280円(利用料、違約金1,230円をそれぞれ含む)の支払い義務が発生します。

(6)決済方法

 ・クレジットカード(Visa / MasterCard / JCB / Diners Club Card / American Express)

 ・キャリア決済(d払い / ソフトバンクまとめて支払い  / auかんたん決済)

 ・LINE Pay(LINE版のみ)

 ・WeChat Pay(一部)

 ・Paidy(後払い)  

(7)バッテリー仕様

 容量:5000mAh、DC5V/2A

 重量:130g

 ケーブル:3タイプ(Type-C/iOS/Android)対応

 安全性:PSE適合 CQC16001139923

 環境基準:GB31241、GB/T 35590-2017  

(8)お問い合わせ先

 ChargeSPOTサポートセンター

 電 話:03-4500-9213(24時間365日)

 EMAIL:support.jp@charge-spot.net

(ご参考)

○比叡山・びわ湖<山と水と光の廻廊>  

 公式ホームページ www.hieizan.gr.jp

 公式Twitter @hieizan2012

 公式Instagram @hieizan_biwako  

○比叡山振興会議

 比叡山延暦寺をはじめ京阪ホールディングス株式会社、京福電気鉄道株式会社など比叡山に係る14の事業者で比叡山観光の振興を目的として1989年に組織された団体。ポスター、パンフレット、ホームページ等での情報発信や比叡山への誘客行事などを行っている。  

以  上