~「ホテル」に特化したワークスペース提供を行う「Threes」(スリーズ)に加盟登録します~

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、「ホテル」に特化したワークスペース提供を行う「Threes」(スリーズ)に加盟登録し、運営する一部のホテルにおいて、朝食会場として使用するスペースの時間制貸出を開始いたしました。
 「Threes」は、会員登録の当日から30分以上15分単位で、登録されている加盟ホテルのワークスペースを利用できるシステムです。株式会社グリーンズでは2021年1月よりホテルエコノ金沢駅前、ホテルエコノ金沢アスパー、ホテルエコノ福井駅前、桑名グリーンホテル、四日市シティホテルアネックス、ホテルエコノ津駅前、松阪シティホテル、ホテルエスプル広島平和公園、コンフォートホテル浜松、コンフォートホテル刈谷にてご利用いただけます。順次登録施設を増やして参ります。

ホテルエコノ福井駅前
ホテルエコノ福井駅前

コンフォートホテル浜松
コンフォートホテル浜松
■ 背景
新型コロナウイルス感染症の拡大以降、感染の拡大防止と事業活動の両立を図るため、テレワークや時差出勤等が推奨されています。しかしながら影響の長期化に伴い、自宅でのテレワークスペースや適切な通信手段の確保が難しいといった問題などから、自宅や会社以外のリモートワークスペースに対するニーズが高まってきています。
そのようなリモートワークスペースの選択肢のひとつとして「ホテル」をワークスペースとして気軽にご利用いただけるよう、このたび「Threes」(スリーズ)に加盟登録いたしました。

~「コンフォート」ブランドの「Comfort Library Cafe」も利用可能施設に~
 株式会社グリーンズでは、2021年1月28日現在、98店舗のホテルを運営しています。ここ数年はホテルやブランドの商品力強化の一環として、コンフォートブランドで展開するホテルの宿泊者向けオープンスペース「Comfort Library Cafe」、ホテルエコノ福井駅前コワーキングスペース「Lo・CoCo」など、朝食会場として使用するスペースを有効利用したサービスの導入を進めております。「Threes」(スリーズ)では、ホテルエコノ福井駅前コワーキングスペース「Lo・CoCo」はもちろん、「Comfort Library Cafe」設置店舗も利用可能施設として登録しており、各出店地域にちなんだ「Comfort Library Cafe」のデザインやプロのブックディレクターによる選書も楽しんでいただけます。

~コロナ対策も万全なワークスペースです~
各ホテルは利便性の高い立地が多く、ホテル内ではクリアパーテーションやアルコール消毒の設置など様々な感染防止対策がとられています。また「Threes」(スリーズ)を利用する際のチェックイン・チェックアウトは、加盟施設共通で施設フロントに設置されているQRコードの読み取りで行われ、非接触で手続きが完了します。

現在は一部のホテルのオープンスペースのみを提供していますが、今後は順次ご利用いただけるホテルを追加登録するほか、客室の時間制提供も進めていく予定です。

■「Threes」(スリーズ)とは
トーキョーサンマルナナ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:八坂 太洋)が運営。
ホテルにおいて、宿泊者の滞在時間帯以外は利用の少ないラウンジや朝食会場、客室などを30分以上15分単位の時間制で、会員向けにワークスペースとして貸し出す仕組みを提供しています。

■株式会社グリーンズについて
株式会社グリーンズは、40ヵ国以上7,000軒以上のホテルチェーンのグローバルブランドを擁する「チョイスホテルズ事業」と、60年以上のホテル運営の実績をもつ「グリーンズホテルズ事業」とのシナジーで、中間料金帯ホテルチェーンで唯一全国展開に成功しています。

グリーンズグループのCSR宣言
~「環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業」を目指します~
「地域社会への奉仕と貢献」を企業目的の1つとし、地域に密着した社会貢献活動や事業を通じての環境活動などを行っています。企業の社会的責任を果たし、半世紀以上にわたり培った地域における信頼をさらに盤石なものとすべく今後も真摯にCSR活動に取り組んでまいります。グリーンズグループのCSR重点テーマの実現を通して、SDGs(持続可能な開発目標)の実現にも寄与してまいります。

URL:https://www.kk-greens.jp/
事業内容:ホテル・レストランの経営、その他付帯する業務