2021年のふるさと納税をこれから考えている方や、いつふるさと納税してよいか分からない方に向けて、ふるさと納税のオススメのタイミングについてまとめました。
<ふるとく>
https://furusato-toku.red/

1年を4つに分割!ふるさと納税の申込時期の特徴は?

■冬のふるさと納税:1月〜3月(冬~春)
人気返礼品:みかん、うなぎなど
特徴:1年を通じて一番寄付件数が落ち着くタイミング。人気の返礼品さくらんぼやメロン、マンゴー等の夏に収穫される果物の申込が予約開始される時期でもあります。

■春のふるさと納税:4月〜6月(春~夏)
人気返礼品:いちご、肉など
特徴:お礼の品がリニューアルされることが多いタイミング。秋ごろに収穫して発送してくれる新米の申込が受付されます。大半の人気ブランド米などこの時期に募集することが多いようです。

■夏のふるさと納税:7月〜9月(夏~秋)
人気返礼品:シャインマスカット、米など
特徴:この時期になると年末を意識しだす自治体もあり、お礼の品の追加やリニューアルなども行われるケースもあります。

■秋のふるさと納税:10月〜12月(秋~冬)
人気返礼品:いくら、ほたて、かになど
特徴:年末に向けて寄付件数が一番増加する時期。この時期は、人気なお礼の品は常に品薄状態になります。

ふるさと納税は年中寄付できるので、自分の欲しい返礼品が見つかったタイミングで寄付するのがベストです。しかし、人気の返礼品はすぐ売り切れになってしまい寄付できなかった…なんてこともあるので、計画的にふるさと納税するのがおすすめです。

※ふるさと納税のタイミングについてもっと詳しく知りたい方は下記ページでご確認いただけます。
https://furusato-toku.red/best-timing-2039

「還元率(返礼率)」の計算方法

還元率とは、寄付金額に対する返礼品の金額(価値)の割合です。
ふるさと納税で返礼品の価値として提示される「還元率(返礼率)」は、以下の計算方法で算出されます。

還元率(%)=返礼品の実売価格(送料含む)÷ふるさと納税の寄付金額(円)

たとえば、Amazonや楽天市場などのネット通販で3,000円で売られている商品を10,000円の寄付で返礼品を受け取る場合、3,000円(実売価格)÷10,000円(寄付金額)=還元率は30%となります。5,000円の商品であれば、還元率は50%になります。

■ふるとくとは?

「ふるとく」は、ふるさと納税専門サイトです。数多ある返礼品の中から「誰でも手間なく簡単にお得な返礼品を選べるようにする」がサイトの運営理念です。ふるとく編集部では、複数のふるさと納税ポータルサイトをチェックし、最新情報やお得な情報をピックアップしてサイトに掲載しています。

<お問い合わせはこちら>
問い合わせフォーム:
https://furusato-toku.red/contactus
公式Twitter:
https://twitter.com/furufurutoku